読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デスピサロ

感情を切ったり貼ったりします

アナーキー・イン・ザ・1K

労働者になり早くも1月が経とうとしています。毎週末どっかしらをほっつき歩いているので、平日も休日も晩飯を食う、風呂入って寝る、以外でおうちにほとんどいないっすね。 

ここ2年余りでかなり行動力はつきましたね〜ひとりでいても楽しいし誰かと話したり出かけるのも楽しいね〜。

遅く来た青春だね〜。

 

ぼくが住む県は非常に自然豊かなところで、観光スポットが無限にあってドライブがまぁアガるんです。アジカンのワールドワールドワールドをかけながらね、走るんですよあっちへこっちへ。

 

インスタグラムは完全にトラベログになってます(?)

 

そういやこの間、山形県で某ブラックに勤めて身も心も疲弊している友人が遊びに来てくれたんで、あちこち案内しました。結論から言えば洗脳に成功しましたね、彼は仕事辞めてこちらに移住することを固く誓い帰って行きました。彼のLINEのヘッダーもぼくが住む街のシンボルに変わっていました。事情があり、すぐに移住、転職は無理らしいですが数年後が楽しみですね。

Twitterでも、ぼくの友人の中にも現在の生活に不満を抱いている方は多くいます。そして、不満や過度のストレスを抱く直接のキッカケになるのは労働である場合がほとんどです。彼らに共通する点は、本当に自分がやりたいこと、自分が目指す生き方を明確に出来ないまま社会に出ている所だと思います。例えば、本当は違う街で生活したいのに親の期待や要求に応える為に地元へ帰る方、安定しているからという抽象的なイメージを抱き公務員になった人、肩書きを求めて大手に就職する人、なりたい自分の姿がわからないまま、とりあえずテキトーに応募し採用された企業で働く人。パッと思い浮かんだだけでも、友人、知人にこんな方々がいます。そしてほぼ全員が満たされない日々を過ごしています。目指す生き方が明確でないと、理想の実現を妨げる罠を回避する用心深さも養われないので、腐った企業に迷い込みやすい部分もあるでしょうし、理想の実現を妨げるシガラミを張っ倒す為に思案し、行動する能力も身に付かないと思います。心の底から納得した生活を送る為には、心の底にある想いを押し殺してはダメだとぼくは考えています。山形県の友人もそんな生き方をして、現在進行形で痛い目を見てる人です。彼の本音が行動に変わる日が訪れたなら、ぼくも彼も今まで以上に有意義な生活が送れるでしょうね。

そして、まさにコレがぼくの目指す生き方です。自分が好きになった街で、心身を潰してしまわない仕事をこなし、自分が好きになった奴らとバカ話やマジメな話を臨機応変にして生きる。ぼくのような生ゴミウンコくんを1人の人間として扱い、仲良くしてくださる方ひとりひとりに誠実に接し、コイツと出会えて良かったと全員に思わせる事。道端に落ちてるウンコは、文字通りクソの役にも立ちませんが、畑に適量散布したならば、それは作物を豊かに育てる肥やしになります。人の心の肥やしになることを目指してこれからも面白おかしく生活出来ればな、と思います。

 

冬を越し、お金に少々余裕が生まれたらロードバイクを買います。車でドライブするうちに、山のようにあるサイクリングロードを走ってみたくなりました。